« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

【4コマ】 クルマのひみつ 踊る大湾岸線篇@2000 鬼畜!

34
わしのクルマに当て逃げ! 緊急事態のまま、次回につづく!

(次回のマンガの更新は11月10日頃)

                  以 上

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 感想 ~健気な女の子が更に新しいヒロインへ(ネタばれ) ~

~健気な女の子が更に新しいヒロインへ(ネタばれ) ~

 

 正直、行く前はあまり期待してなかったのですが、見に行ってそれが全くの杞憂であることがわかりました。どんな方法を用いようとも、たとえ自分が悪魔になってまでも、まどかの願い(劇中で本音が示唆されていますが)をかなえた・・・いや妄執にすっかりあてられてしまいました。

 いろいろ意見があるかと思いますが、彼女の行動原理にはブレはありません。スターウォーズの
ダース・ベイダーのように、妄執によってダークサイドに落ちることも十分ありだと思います。悪魔化したほむらについては、前作の健気な女の子から一段皮がむけて、さらに昇華した新しいヒロインの誕生
だと思いました。

 ほむらの悪魔化にはもう一つ意味があります。ここは私自身がこだわっていたところなのですが、インキュベーターがいる限り、いずれは
アルティメットまどか
でさえコントロールされていたでしょう。それが今回のほむらの悪魔化によって、インキュベーターは人類の感情を利用しようという戦略を放棄せざるを得なくなりました。逆に、ほむらの完全なコントロール下に置かれてしまったのです。

 まどか
物語の元凶はすべてインキュベーターであり、前作でもこの問題は解決しなかったのですが、今回非常にすっきりした形で解決しました。これ以外にも前作からの問題はいくつか解決しており、おおむねハッピーエンド
ととらえることができます。

 一見、誤解を受けやすい作品かと思いますが、私としては2作目としてこの路線で正解だったと思いますし、非常に満足でした。公開初日に映画館に引き返して2回目を見に行った作品なんて人生初めてです。


 

 以上、雑文ご容赦ください。

------------------------------------------------

 読んでいただきありがとうございました。

同じ文を yahoo レビューにも投稿しています。

レビューって難しいですね(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4コマ】 クルマのひみつ 踊る大湾岸線篇@2000 山口漫遊篇2 &プロローグ

32


33

 「山口漫遊篇2」スタート!

 いきなり衝撃的な展開ですが、さすがに自分のクルマが目の前で見も知らぬクルマにぶつけられるのを観た時は、さすがの私も唖然としましたぜ(苦笑)。

 次回につづく!

(次回のマンガの更新は10月30日頃)

                  以 上

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4コマ】 クルマのひみつ 踊る大湾岸線篇@2000 イントロダクション

31


答 :「台」と書いて「ウテナ」と読みます。そういうわけで、某アニメのコスプレ!

 いやー、この台ダムのある大三島に1999年まん研OBで合宿に行ったのですが、とても楽しかったです(笑)。ちなみに私が幹事。いい思い出でした。

次回につづく!

(次回のマンガの更新は10月20日頃)

                  以 上

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »